2006年05月

2006年05月30日16:06五月の風
5月の風 やさしい

さらさらとこの心にも
やわらかい風吹き抜けて

さわやかな心にさせてくれる

ずっと雨ばかりの日々
待ち焦がれた青空

このままずっと
青空の下で

五月の風に吹かれていたい

深呼吸しながら
このままでずっと。

2006年05月23日09:35「評価」
一番欲しいものは
簡単には手に入らない

努力して
努力して
どんなに全力を尽くしても

人には能力という限界があり

評価する人には
感情という心があることを
知らなければならない

最後のチャンス
一度きりのチャンスに
すべてを賭けても

手に入らないものがある

それは「評価」
それは「人の心」

自分で自分を
褒めてあげられれば
それでいい

私らしく貫けた事に感謝しよう

2006年05月21日23:56ありがとう
ありがとう

今は
ただこの言葉だけが胸にあふれます

祈るような想いで過した日々

支えてくれた
優しい仲間たち

心から
心から
ありがとう

言葉にならなくて
今はただ涙がこぼれるのです

一人ではたどり着けなかった
夢のゴール

ともに走ってくれた
素晴らしい仲間たちに

心から
心から
ありがとう

決して
決して
忘れません

うれしかった

ありがとう

2006年05月19日17:08ゆっくりと
ゆっくりと
歩いていこう

今がすべて
今しかないと
自分を追いつめるのはやめて

明日がある
明日もある

そう思うことも
自分を大切にすること。

がんばろう
がんばってます
がんばらなくては

ずっとずっとそう思ってきたけれど

ほんわりと
生きることも大切

今だけにとらわれないで
もっと先も見つめて。

私らしく
生きるために。
10


2006年05月11日23:45夢の手前で
夢をつかむ一歩手前で
人は試される

あと少し
ほんの少しで夢に手が届く有頂天の時に
神さまは 私を試される

もうだめだ
もうがんばれない

夢は目の前なのに
思いもよらぬ出来事に
呆然と立ちつくす

けれど
ここで挫折なんてできない
貫く心を確かめる

夢は簡単にはつかめない
絶望もなんども味わった
けれど決してあきらめなかった
そんな自分を信じたい

あと少し
もう少し
祈りながら
すべてを賭けて

夢をつかむその瞬間まで