2006年09月

2006年09月15日

ゴール

ずっと走り続けてきた。

けれど走っても走っても
ゴールも見えなかった

いつまで走り続ければいいのか
目をこらして
どんなにゴールを捜しただろう

自分のペースもつかめず
オーバーペースで走りすぎ
なんども倒れそうにもなった

どこにでもいい
白いテープを持って
立っていてくれる人がいることを
私はいつも望んでいた
ゴールにたどり着きたかったのだ。

けれど

ある日走ることが苦しくなくなった
私は私のペースを認めてあげられる
私は私のままでいい
今日までの自分をほめてあげたい

そう思えたとき
私には今 ゴールが見えている

うれしい
あともう少しだ

そしてその先には
また明日しいスタートも見えている

私は走りたかった
全てを賭けて。
だから走り続けた
心に正直に。
自分の想いを貫いて。

それは私の大きな誇り。

大きく手を広げて
ゴールを切ろう
そして自分自身を抱きしめてあげよう。

そして
新しいスタートに向かいたい。
夢と情熱を持って。

やっとわかったことがある。
人生のゴールは自分で決めるのだ。

nori56jp1 at 14:54|PermalinkComments(0)人生について 

2006年09月14日

「愛は」

人は愛を受けた分だけ
人を愛することができるのですね

愛の形は人それぞれ

母の愛
父の愛
きょうだいの愛
友だちの愛
異性の愛・・・

いろんな形の愛を受け
愛を返していく

一方通行なんてないのですね

ともに生きられるのは
心が通っているからだと
やっと気づきました

そこには
思いやりと
感謝の気持ちがあふれています。

言葉はなくてもいい。
ぬくもりがあれば。

愛は存在。
愛はぬくもり。

愛はよろこび。
愛は命。

nori56jp1 at 01:00|PermalinkComments(0)人生について 

2006年09月08日

どんなことがあっても

どんなことがあっても
生きていてください

どんなにつらくても
どんなにみじめでも
どんなに苦しくても
どんな過ちを犯しても
どんなに自分を責めても

どうか
どうか逃げないでください

一人で背負わないで
一人で迷わないで
一人で泣かないで

あなたのすべてを背負って
私も生きます

戻ってくる場所があることを
どうか忘れないでください

いつも
どんな時でも
あなたのすべてを受け入れている
私がいることを
どうか思い出してください

すべてを投げ出しても
あなたを守りたい私がいることを

どうか忘れないでください

nori56jp1 at 16:38|PermalinkComments(0)人生について 

2006年09月03日

夕焼け

秋を感じはじめた
さみしい夕暮れ

見上げた空に夕焼け雲
流れるように続いていた

こんな美しい夕焼けはひさしぶり
懐かしい気持ちで動けなくなる

幼い頃の記憶へと続く空
しばし見上げたままで・・・・

こんな風にいつも
空を見上げていたっけ。

すぐに雲は色を変え
現実へと引き戻される

慌しい現実に戻るまでの
ほんの少しの時間

優しい心を取り戻せる
雲の色

夕焼けの空は思い出の色




nori56jp1 at 22:56|PermalinkComments(0) 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集