2008年03月

2008年03月24日

「薔薇」に寄せて

胸から血を流しながら
愛せることがとてもしあわせ
強い痛みを感じるからこそ
生きる歓びもわかる

幸せはいつも
鋭いとげを隠して
甘いかおりは
つかの間の夢を誘う

胸から血を流しながら
人は本当の愛を知り
この胸にただ 
強く抱きしめる

涙で頬がよごれても
ぬぐうこともなく

この心を少女に変えて
ただひたむきに
愛を貫く

胸から血を流すことも
愛の歓び

いつか花開くために
ただ咲き誇るために

本当の愛を知るために

愛されるために。

*********************
「薔薇」寄せて

人を愛することの歓びを
いっぱい教えてもらえた作品。
胸から血を流し傷つきながらも
人を愛せる自分を
本当に愛おしくうれしく感じられます。
パワフルなブラスは 愛の歓びにあふれ
五郎さんの歌声も愛に満ちています。
今聴いてしみじみとかっこいいと思えるすてきな作品。

「薔薇」
   歌:野口五郎
  作詞:麻生香太郎
作・編曲:東海林修


nori56jp1 at 00:55|PermalinkComments(0)音楽 

2008年03月17日

祝福

515ef3ac.jpg
沈丁花の花
夜の中で より甘く香る

見えなくても
闇の中で花の咲く姿を感じる

春は
抱え込んでいた重い荷物を降ろす季節

ぎゅうぎゅうに詰まった
荷物を広げ整理する。

試練と感じたことも
自分を楽にしてくれる
神様のご慈悲

心を軽く
すっきりと

さぁ お行きなさい、と
背中を押される

そして
甘い香りの祝福

すっきりと軽くなった荷物を手に
また旅立とう

新しい春の中で。

nori56jp1 at 02:10|PermalinkComments(0) 

2008年03月09日

知っている。

桜

言わないけれど知っている
ほんとうのことを。

真実も知っている
黙っているけれど。

しっかりと見えてる
この目を塞いでも。

だから辛くて
心が悲しいと
私に訴える


あなたはそれで幸せなの?
本当に満たされているの?

あなたの悲しみも喜びも
本当は誰よりもわかる


だけど

だけど
もういいよ

もう私のことなど気にしなくていいよ

どうぞあなたは
あなたの信じる道を。


nori56jp1 at 22:56|PermalinkComments(0)人生について 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集