2010年11月

2010年11月28日

あざやかに。

03cecddb.jpg

色鮮やかに
深く美しく

見渡す限り
色とりどりに

やがて
美しいフィナーレへと近づく

胸は熱く
すべてを燃やして

悔いなき日々を
振り返る

色とりどりに染まる
深く熟した想いは
やがて思い思いに
風に乗り嵐のように

それはまるで色鮮やかな
美しい紙吹雪のように舞い落ちる

孤独と向き合い
苦しみを受けとめ
ただ努力したことへのご褒美

舞い落ちる鮮やかな枯葉は
美しいフィナーレ

旅立ちへの祝福



******
23日 おかげさまで師範にしていただけました。
恵まれた人生 有難いことです。

ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

今思うことは
人間苦しい時こそ 学びの時である、ということです。

楽をして満たされる人生などありません。

苦しめばこそ
人の恩も
幸せの意味も
感謝する心も
与えられるものだと
私は感じます。

そしてそのときにこそ
人としての品格が
身につくように考えています。

学び続けることが
これからの目標です。

nori56jp1 at 22:05|PermalinkComments(0) 

2010年11月20日

この道を。

08c53bdf.jpg

ただひとすじの
光さすこの道を

私はひたすら進む。

不思議な力に導かれ
ある時は強く
背中を押され

ただ 私はご慈悲のもとに
懸命に進むだけ。

迷いのない
ただひとつの道

まっすぐな道

果てしなく続く道

*******
23日は 師範の試験
長唄「京鹿子娘道成寺」の 
くどきの「恋の手習い」が課題です。

チャンスを与えていただけた
すべての人に感謝して

師匠からの教えは
このときにすべて出し切ることが
師の恩に報いることではないかと思っています。

恵みある人生に心から感謝を。


nori56jp1 at 01:28|PermalinkComments(0)人生について 

2010年11月08日

「新しい夜明け」に寄せて

夜は続かない

きっと
きっと夜明けは来るから

負けないで
負けないで

苦しくても乗り越えて

貫いた人生に
何も間違いはないから

尊い光
この闇に差し込むまで

すべてが満たされるまで

いつもそばにいるから。

*********************

「悲しみにうちひしがれて 生きるのぞみを
 失くしたあなたに 心からつげたい
 また夜をこえて生きていこうよ
 負けないで明日へ」

この歌は1975年第二回広島平和音楽祭で歌われた作品ですが
今も私を励まし続けてくれる作品のひとつです。

作詞は山上路夫先生 そして作曲は五郎さんのお兄さんです。
音楽祭では 編曲された東海林修先生の指揮による
パワーあふれる力強い生演奏に後押しされながら
聴く人の心に勇気と感動を与える 素晴らしい歌唱を披露されました。

越えられそうにない、と思う苦しみも
この歌を聴いて 越えてきたように思います。

みんなの心が平和でありますように。
みんなの心に光が届きますようにと
祈れる自分であれば
それだけで充分に幸せのような気がします。



作詞・山上路夫
作曲・佐藤寛
編曲・東海林修
歌・野口五郎

(第二回広島平和音楽祭参加曲)
「新しい夜明け」




nori56jp1 at 01:26|PermalinkComments(0)音楽 

2010年11月03日

あなたを少女に

8e1ed2c5.jpg

あなたを少女に
戻してあげたい

白い病室
長い一日

かたわらには
あなたが小さい頃
両親と撮った写真

戦争で亡くなった
あなたが誇りとする父

毎日ながめて
あなたは泣いている

「私を守ってください」と。

時を戻せることならば

あなたを少女に
戻してあげたい

そばで寄り添う愛が
あなたを抱きしめて
すべてを満たしてくれるまで

あなたを父母のもとへ

遠い旅の記憶
すべて消して

光を受けて輝く
可憐な花のように

ただ 抱きしめられる温もりに
にっこり微笑む少女の時に

あなたを
あなたを戻してあげたい

すべてが満たされるように。

できることならば。

nori56jp1 at 00:17|PermalinkComments(0)人生について 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集