2011年06月

2011年06月27日

クチナシの花

d1ed1a27.jpg

あなたが闇に迷う時
どうか
私をさがして。

眠れない夜
孤独な夜

月明かりもない闇の中で。


甘い香り
風に乗せて
ここにいる、と伝えている。

いつも変わらずに
姿は見えなくても

ずっとそばにいること
あなたは気づく時がくるから。

闇の中で
白い花びらがもえる。

「私はここよ
 いつもここにいる。」

そして
ある日

あなたは扉を開けて 
はっ として 飛び出すの。


nori56jp1 at 14:04|PermalinkComments(2)まとめ | 

2011年06月16日

「見果てぬ夢」に寄せて。

もしも私が男なら
もしも心のままに
夢に向えるのなら

こんな風に
ただ夢に向かい
想いのままに
生きてみたかった

期待を背負い
すべてを背負い
すべてを託されて

奮い立ち
風を切り
突っ走って
果てしない夢に向かい
努力してみたかった

けれど
ささやかな私の人生は

やっぱり穏やかな
静かな日々に満たされる

漠然として
見果てぬ夢も
イメージできないままで。

ただ憧れる
自分にはない
まだ見ぬ大きな世界に。

****
「見果てぬ夢」
作詞・Joe Darion 
訳詩・岩谷時子 
作曲・Miten Leigh 
編曲・東海林修
歌・野口五郎

1974年11月9,10日 GORO IN SUNPLAZA 〜甘い生活〜

壮大なスケールで 全てを圧倒する「見果てぬ夢」
この歌を聴くだけで この胸に力が漲る感じがする
すばらしい作品。

若く力強い歌声。
内から熱い思いが満ちるような
感動的なオーケストレーション。
そして 生きる力になる 強い「言葉」。

いつ聴いても
何度聴いても
最高だと思えるすばらしい一曲です。

「私はあの空の遠い星を追いながら
 行くだけよ 進むだけさ
 それが定めならば何処へでも

 やがて この命はつきるだろう
 そしてこの心は安らかだろう
 この世も平和だろう
 胸に傷だらけの 男一人の夢は
 あの遠い星さ」

男の人っていいなと想う。

永遠に憧れる世界。
「見果てぬ夢」


nori56jp1 at 16:15|PermalinkComments(4)音楽 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集