2011年09月

2011年09月27日16:19秋の夕焼け
110926

夕焼け
空に 広がる

静かな秋に
ひとりぼっち

わたしの
心も あかく 染めていく

私を呼んでいるように

追いかけて
追いかけて
夢中で走るけれど

追いつけない

目を落とすたびに
空は闇に包まれて
色を失くしていく

すべては一瞬

思い出もおんなじ

鮮やかであればあるほど
消えた時はさみしい

静かに闇が迫ってくる

けれど心に
いつまでも消えない 夕焼け


2011年09月23日09:00彼岸花
b7856331.jpg


秋の中で
静かに燃える

穏やかな
澄んだ青空の下に
不似合いな
炎燃やす赤

すべてを悟り
口を塞ぎ
心を閉じても

赤き血は流れ
この胸は燃える

抑えてもあふれる
この想いに似て

彼岸花に
熱い想い
気づかされる



2011年09月15日17:15そこは夢の国


そこは夢の国

高い高い空に近い場所で
見下ろす街
見上げる空

まるで額に入った絵のよう。

夢は何?
ほしいものは何?

空に近づいているのに
果てしなく空が遠い
近づけば近づくほど
遠くなる気がする

土の匂い
草の香り

届かない場所で
風に吹かれても

きっと人は
帰りたい場所を想う

だから夢の国

ほんの少しの間
見たこともない
幸せな夢を見て

いつもの場所に
わたしは帰ろう




2011年09月11日21:21ふうせんかずら
5b2c997b.jpg

やさしい緑のカーテンの中
かわいい風船
揺れている

ぷくりと膨らむ風船が
涼しげに揺れている

白い白い小さな花が
風船のそばで ささやきあって
得意げに咲いている


知ってるよ わたし

その風船の中に
かわいいハートが隠されてるの

やさしいやさしい
三つのハート
お薬みたいに 心に効くよ

私たちもいつか
かわいいハートのしるしになって
また生き続けていけるかな

来年もまた きっと咲けるよ。
だから今から楽しみいっぱい。

小さいけれど知っている。
楽しみやうれしさであふれてる。

来年もまた ここで咲いて
心に 優しさ届けるよ。







2011年09月05日21:09静かな秋を。
110902n


静かな秋を待っていた。

ささやかでいい。
静かな秋の中で

物思いにふけったり
空や花を見て
じーんとしたり

歌を聴いて
口ずさんだり

何をしようかと
考えてみたり

本を読んだり
手紙を書いたり

そんな静かな秋を過ごしてみたい

何も起こらなくていい。

ただ秋の中で
満たされてみたい。

優しい秋を感じてみたい。