2013年02月

2013年02月09日

うれしいときは。

本当にうれしいときは
誰にも誰にも話さずに
自分の中で抱きしめる

穏やかで
静かな心に
ゆっくりと沁みわたり
満たされる

外になんて
出さないの
私だけのものだから


幸せを口に出して
自慢したい時は
少し淋しい時

誰かに見せたい
誰かに褒められたい
誰かに羨ましがられたい

どこかで
そう思ってる

あれもこれも
並べ立てるほど
哀しいの

だから
私は自分の中で

そっとそっと
小さな灯りを
この手で包み込むように

この幸せを見つめるの

ずっと長く
この胸に
小さな灯りも消えないの

いつまでもこの胸を
温めてくれるから。

5281


nori56jp1 at 18:25|PermalinkComments(2)人生について 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集