2014年08月

2014年08月31日

大切なことは

大切なことは
人を悲しませないこと。
苦しませないこと。

誰も傷つけないこと。
迷惑をかけないこと。

淋しさも
孤独も
私はきっと乗り越えられる。

乗り越えられるから
試練はあるの。

そして今日も
穏やかに

ほほえんで見上げる
きれいな夕日がありますように。

優しい、
祈りの心が
今日もこの心にありますように。

***
DSC_0602

仕事の帰りの美しい夕焼けに胸が熱くなりました。


2014年08月26日

願い

その胸に
可愛い薔薇を

その瞳に
キラリ光る 星を

その唇に
「わぁ」、と
突きあげる喜びの声を

その手の中に
ぎゅっ、と握りしめたい
やわらかなぬくもりを


あなたがいつも
優しさに包まれて

安らぎの中で
微笑みますように

あなたの心に
色とりどりの花が

そっと可憐に
咲きますように

いつか

いつかこの気持ちが
あなたに届きますように。




***
DSCF6305

今、薔薇のプチワッペンを編んでいます。
気持ちがとても優しくなれます。
心が少女に戻っていくようです。


nori56jp1 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)めっせーじ 

2014年08月25日

言葉

わたしは
言葉が好き

ひとことに
雰囲気を感じ
ひとことで
心を掴まれる

ほんとうは
なによりも
言葉に動かされる


わたしは
言葉が好き

ひとことに
心満たされ
ひとことの
余韻に酔う

だからわたしは
いつも言葉がほしくて

ひとことが欲しくて

待って
待って
待つのだけれど

そのうち
さみしくなって

心が折れてしまう

きっとわたしは
言葉にあこがれて

いつも
心満たす言葉を
待ちながら生きてる
***
DSCF6282


2014年08月21日

生きた証

何も出来なかったけれど
何も得られなかったわけではない

何も伝えられらなったけれど
何も感じてもらえなかったわけではない。

聞き飽きるほどに
言い続けた言葉は
今もその耳に残してきたはず。

何も告げなかったことで
その本当の意味を
問い続けると信じたい。

きっと
意味がなかったことなど
どこにもない。

生きた証は
きっと 目に見えない場所に
ちゃんとあるから。


DSCF6238





2014年08月12日

嵐が去って。

嵐が去って
空を見上げる

この世界いっぱい
蝉の声が広がる

汗がにじむけれど
今はこうして見上げていたい。

蝉しぐれの中
ひとりきり。

焼けつく陽ざしに
ほっとする。

まぶしさに
目を細め
子供のように
微笑んでみる。

穏やかな夏が
私を包む。

静かな心を
取り戻す夏。

DSC_0600




nori56jp1 at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まとめ | 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集