2015年05月

2015年05月25日

かたばみの夢は。

DSCF6878

やさしい五月に咲く
むらさきかたばみ

今年も咲いて
そばにいるよ、と 微笑んでいる。

むらさきかたばみは
幼い日のわたし。

ただ
母の帰りを待ちわびて

母のそばにいることが
すべてだったわたし。

母の帰りを待ちながら
頭の中で描く物語は
どこまでも果てしなく広がり

わたしの理想は 
現実から遠のいた。

いつしかひとりですごす時間が
わたしを満すようになっていった。

大人になって

もしかしたら
わたしも夢が持てるかも・・・と思った。

だけどそれは
子供の頃からのクセで
夢を描こうとすればするほど
現実から離れていってしまう。

形に出来る夢など
描けはしなかった。

静かに振り返る五月に
そっと寄り添う
むらさきかたばみ。

母のそばにいることが
すべてだったわたし。

幼い あの日のわたしを
映しだしてくれる花。

何も変わらないこと
おしえてくれる花。

nori56jp1 at 17:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2015年05月14日

五月。

風を受けて立てば
自然と顔は空へ。


深呼吸して
背を正す五月。

DSCF6867


nori56jp1 at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)まとめ | 季節
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集