2016年04月

2016年04月09日

なんのために。

id-291222104
命短し、桜の花は
一瞬に咲いて散る。

私は花にきいてみたいことがある。

桜の花は 花びらを 
待ち望む人のために咲くの?

桜の花は 青空に 
微笑むために咲くの?

桜の花は 雨と 
語らうために咲くの?

桜の花は 風に 
散らされるために咲くの?

花は答えてはくれないけれど
私は今 こう思う。

桜の花は 春という
季節に抱かれるために
こうして ひたすら咲くのですね。

id-291222231


nori56jp1 at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2016年04月07日

桜の花は

id-289338434_convert_20160407124342


桜の花は 優しくて

桜の花は 儚くて

だけど 誇りに満ちている


わたしは 

小さなこの空を

桜の花でいっぱいにして

花びら舞う中を 歩きたい


桜の花は この悲しみも

遥か彼方に遠ざける


桜の花は 


押しよせる憂いから

わたしを守る

花びらの防壁




nori56jp1 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2016年04月01日

四月の空に。

id-287540774

四月の空に
桜が咲けば

雨が降る

咲いても咲いても
雨が降る

桜はいつも
青空が恋しい

待ちわびて
待ちわびて

雨に打たれながらも
懸命に咲く

青空に包まれて
自分が輝けること

いつも夢に見て咲いている

桜は
青空に逢いたくて

雨の中も

今年こそはと 
咲いている





nori56jp1 at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集