2016年11月

2016年11月28日

正々堂々

正しいことを
こつこつと
努力し続けていれば

いつかそれは誇りとなって
自分自身を満たしてくれる。

生きる喜びは
愛せる自分になれるかどうか。

正々堂々
生きて悔いなし。

id-417267534


2016年11月24日

沈む夕陽を。

id-396832178_convert_20161124180243

沈む夕陽を見送るように
夢を見送る時もある。

欲しくてたまらなかったものが
手に入らなかったのは

ほんとうは
掴めなかったからでなく、
自分で掴まなかったから。

すべては 心次第で決まるもの。

見送る夢は 夕陽と同じ。

この空を鮮やかに染めながら
美しく消えてゆく。

それでも
こうして生きていられるのは

また明日になれば何かが変わって、
見送り続けた夢を
この手で掴める日が来るかもしれないと、
希望を持っているから。

祈りの中で
いつかきっと、と
人は夕陽を見送っている。
id-396832195_convert_20161124180309



nori56jp1 at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2016年11月22日

何これ。

すてきね、
なんて言われなくていい。

見た瞬間、
思わず、
「何これ」

そう言わせるものが
魅力があるの。

普通に可愛くなくていい。
普通に綺麗、は
心に残らないから。

グィッと 一歩踏み込むの。

えっ、何これ。
誰よ、こんなの作ったの。

気になる…
気になる……

そんなものを
作りたい。

そんな私でいたいから。
20161115_141918


2016年11月03日

その日のために。

心に抱えた
伝えたい言葉。

わかってほしいこの想いも

私はきっと言えないままに
この世界から消えていくのでしょう。

けれどそれは
私が なにより成長した証し。

だから
どんなに苦しくても
私は背を正し

口は開かず
心の中で抱きしめながら
生きていくのでしょう。

あたたかい光に包まれ
すべてが報われるその日のために。
29a3e9dd_convert_20161207221437



Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集