2018年02月

2018年02月28日16:42好きなところに。

好きなところに
飛んでいきなさい。

その羽根を羽ばたかせ
自由に空を飛んでいきなさい。

こんなところに留まらずに
大きな空へ飛び立ちなさい。

あなたには
背中に羽があるのだから。

自由に生きて良いのだから。
IMG_00481


2018年02月21日15:09波打つ海に。
IMG_00261

波打つ海にひとり立つ。

今は泣かない。
泣くものか。

私は泣いてる場合じゃないんだ。

そう思いながら
だんだんと表情を失くしていった。

だから今日は

海が見たいと思った。

波しぶきが 
負けるな、と
私の涙を受けとめてくれた。

私だけが 立ちつくす海。


2018年02月15日16:59太陽が泣いている
id_5594484641

太陽が泣いている
小雨の中で。

太陽が泣いている
虹も架からなくなった空で。

太陽が泣いている
誰も空を見上げない午後に。

ミルフィーユのような
雲に隠れて。

ひとりぼっちの

ひとりぼっちの太陽が
泣いている。


2018年02月10日10:04光の道
id_5576636171

あなたは 慈しむように
そっと 光の道を差し出す。

少しかなしげに
わたしを見つめる。

待っているよ、と。

・・・帰りたい。

帰りたい
その美しい光の中に。

けれど 道は まぼろし。

何もできないまま
ただ立ち尽くす。

いつかきっと 
帰ります。

そう思って生きている。


2018年02月09日11:39メール
夢の中で
メールが届いた。

優しい言葉は
見つからなかった。

これっきりだと
書いてあった。


夢の中で
言葉を探した。

悲しくて
言葉が見つからなかった。

だけど 夢でも 

メールが届いたことが
うれしい私がいた。

もう 夢も現実も
すべて儚いものだから。
id_5507756931