ミモザの季節満開の桜の花の下で

2006年03月29日

約束

約束は
明日を生きる力。
生きるよろこび。

約束のない明日は
とてもとてもさみしいのです

どうか
明日も
あさっても
約束してください

いつも指切りしてほしい
それだけでいいのです

守られなくてもいい

約束は
明日を生きるために。

今の喜びをかみしめるために。






nori56jp1 at 22:41│Comments(2)TrackBack(0)めっせーじ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Mari   2006年03月30日 22:20
たくさんたくさん 約束しようね
明日が もっともっと 輝くように

たのしいたのしい 約束しようね
だからがんばれる

約束は 前向きに進める 心の証し


2. Posted by のりえ   2006年04月02日 22:56
やさしいあなたの言葉は
私の心を優しく包んでくれる

そばにいてくれるあなたに
私は支えられている

約束してね
今年も私はあなたに逢いたい。

いえ きっと
きっと逢える気がしてる

どんなときも
あなたがあらわれて
私を元気にしてくれる気がする

今年はどこで逢えるかな?

うれしい約束
子供のように
弾んだ声で
指きりげんまん

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ミモザの季節満開の桜の花の下で