春なんだなぁ十姉妹

2006年04月28日

海で

いつも海の見える場所ですごしている
海はいつも目の前にあって
水平線をながめることも
いつか当たり前になっていた

がむしゃらに駆ける日々は
すべてを当たり前に変えていく

今日は 海に行こうと思った

ハイヒールも脱ぎすてて 波打ち際へと走る
途中でころんで砂だらけになっても
うれしくて笑える自分がそこにいる

おすまし顔などする必要もない

「ずっと海に来たかった・・・」

穏やかな海は青空を映して
しずかに波の音だけが響く

誰もいない海で
まぶしさをひとりじめしたい

ずっとさみしかった
でも
さみしすぎて来れなかった

「待っていたよ」
優しい声が聴こえた気がした

見上げる青空に飛行機雲
まるですべてが絵を見てるよう

待っていてくれたのね・・

海と向き合う静かな時間
わたしが私に戻れる時間

nori56jp1 at 12:34│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
春なんだなぁ十姉妹