海で夢の手前で

2006年04月30日

十姉妹

小さい頃から小鳥が好きだった
犬や猫を飼うことは許してくれない父だったけれど
鳥を飼うことだけは許してくれた

寂しい時は鳥をながめてすごした
言葉はなくても
かわいい鳥のしぐさに 
この心は安らぎを取り戻し満たされた

十姉妹優しい
小さい頃からずっとそばにいた
見ていると心癒されて
さみしさも忘れた

新しい仲間も
すぐに受け入れて家族として迎える
とてもとてもやさしい

違う鳥の卵も大事に孵し育てる
巣作りも子育ても家族みんなで
いっしょうけんめい。
愛情いっぱい。

そして水浴びも
うれしそうにとてもにぎやか。

小さい鳥に教えられる

生きていることの楽しさを。
家族の温かさを。

そして人を迎えるうれしさを。

平和で優しい十姉妹
いつも私に優しさをくれる鳥

nori56jp1 at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)人生について 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
海で夢の手前で