自分自身どんなことがあっても

2006年09月03日

夕焼け

秋を感じはじめた
さみしい夕暮れ

見上げた空に夕焼け雲
流れるように続いていた

こんな美しい夕焼けはひさしぶり
懐かしい気持ちで動けなくなる

幼い頃の記憶へと続く空
しばし見上げたままで・・・・

こんな風にいつも
空を見上げていたっけ。

すぐに雲は色を変え
現実へと引き戻される

慌しい現実に戻るまでの
ほんの少しの時間

優しい心を取り戻せる
雲の色

夕焼けの空は思い出の色




nori56jp1 at 22:56│Comments(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
自分自身どんなことがあっても