2006年10月10日

「愛の肖像」に寄せて

私が愛したあなたは
私の中では永遠

見上げる空には いわし雲
こうして雲を見るようになったのも
あなたとの思い出があるから

あなたとの日々が今も
この胸に甦ります
あまりにも美しくて
今でも涙がこぼれます

何もなくてもいい
あなたがそばで抱きしめてくれれば・・・
私はそれだけであまりにもしあわせでした

時は流れても
この胸の悲しみは消えないでしょう
私はずっと心の中で
あの日のあなたを追い続けるでしょう

どうかあなたはあなたらしく
そして幸せに・・・
私が今できることは
遠くで祈ることだけです

毎日空を見上げ
雲の流れを追いながら
わたしは
あなたを思うでしょう

そして今でも
涙はいっぱいこぼれます

今も私はあなたを愛しています
その気持ちには変わりません

あなたに愛された記憶があれば
これからも生きていけます

・・二度と逢えることはないでしょう

けれど
あなたとの日々は
私には永遠

あなたへの想いも
きっと永遠
**************

「愛の肖像」に寄せて

これは私の
「愛の肖像」を聴いて感じる
イメージです
「愛の肖像」は 私の愛のバイブル。
大好きな歌です。
--------

「愛の肖像」
歌:野口五郎
作詞:山上路夫
作・編曲:東海林修

「愛の肖像」

nori56jp1 at 07:04│Comments(2)音楽 

この記事へのコメント

1. Posted by けいこ   2006年10月10日 13:28
この曲を想うとき、とても純粋な気持ちになれる気がします。
この曲を想うだけで涙目に‥‥。
私の心が少女に戻ってしまうのでしょう。

あの頃、長い髪のきれいなお姉さんに
憧れたものです。

二人が通った絵の学校はどんなふう
だったのかなあ とか、
二人が暮らしていたアパートって
どんなふうだったのかなあ とか、
今も想いをめぐらせてしまいます。

彼女に別れを告げられて、初めて彼女がかけがえのない存在だったことに
気付くのですね。
彼女も別れを告げるのは辛かったの
だろうと思います。
でも、そうするしかなかったので
しょう。

美しくも悲しい愛の物語‥‥

私はこれからも、大好きな「愛の肖像」を聴き続けることでしょう。
2. Posted by のりえ   2006年10月11日 06:06
すてきなコメントうれしいです

この歌を聴いた時
すべてが 目の前に広がっていった気がします。
すみれ色の雲 書きかけの肖像画
長い髪のあなた

絵の学校 電車が通るたびに揺れる僕らの部屋
夕暮れのブランコ・・・
全部見えるような気がするのです。

愛し合いながらも
別れを迎えることもあるとあると知り
涙が止まらなかったのです

今も私の心は叫んでいるような気がします
「君なしでは・・君なしでは・・」

私も これからも「愛の肖像」聴き続けます。

そしてこれからも大好きな「愛の肖像」のことを
いっしょに語っていきましょうね。

本当にありがとう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集