「See you again」に寄せて「僕は道化師」に寄せて

2006年10月16日

「そして春へ」に寄せて

どんなに季節を重ねても
二人で過したあの優しい季節は戻らない

季節はめぐりまた春がきて
また同じ場所に
同じ花は咲いても

そこにあるのはあなたの面影だけ

優しいあなたがいてくれればこそ
私はしあわせだったことに
やっと気づいても・・・

春の野辺
あなたの涙を
私は知っていたのに

抑えても抑えても
今は涙があふれてとまらない

あなたの優しさに
甘えていただけの私
今になって気づくなんて・・・

私の髪に花を刺し
そっと背を向けたあなたを
今の私が追いかけている

むらさきつゆ草
あの日のままに
こんな季節でもひっそりと咲いている

そして春へ
美しい春へ
愛されたあの日へ

あなたがそばにいてくれた日々に
もう一度帰りたい

***********************
「そして春へ」に寄せて

これは私の
「そして春へ」を聴いて感じる
イメージです

何より「余韻」に浸れる
美しい作品です
「愛は余韻」
教えられた作品です。
  ---------

「そして春へ」
   歌:野口五郎
  作詞:麻生香太郎
作・編曲:東海林修

「そして春へ」

nori56jp1 at 00:18│Comments(0)音楽 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「See you again」に寄せて「僕は道化師」に寄せて