「愛のラルゴ」に寄せて「東北縦貫道路」に寄せて

2007年01月08日

「流氷」に寄せて

ゆっくりと 新しい年が動き始める。

地球も大きく深呼吸をしながら
春へと静かに向かっていく。

大きな自然
神秘の地球

私は何をそんなにあせっているのか。

自然の中で生かされている。
自分を愛し 人を愛し
自然を愛して。

寒く厳しい季節のあとに
きっと春は訪れる。
待つ楽しみを
冬という季節が教えてくれる。

流氷の美しさ、
氷の世界も知っていたい。
寒い冬も越えてみたい。

大きく深呼吸して
ゆっくりと進もう。

次に来る季節のために。
夢を叶える喜びの日のために。

********

「流氷」に寄せて

「流氷」のイントロを聴くだけで
透き通って美しい氷の世界が目の前に広がるようです。

大きな自然と小さな自分
ゆったりと動く地球と せかせかすごすめいっぱいの自分。
もっと大きな心で生きる事を
教えていただけるスケールの大きな作品です。

 「流氷」
   歌:野口五郎
  作詞:麻生香太郎
作・編曲:東海林修


「流氷」

nori56jp1 at 01:45│Comments(0)音楽 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「愛のラルゴ」に寄せて「東北縦貫道路」に寄せて