「東北縦貫道路」に寄せて真実

2007年03月08日

「ボトル・レタア」に寄せて。

まだ海も知らなかった
海を見たことのない少女だった。

あこがれは
この歌とともに
果てしない海を
この心に広げた

この町から出られない
出たことがない
出られないかもしれない

山しか知らなかった。

けれど
きっといつかこの歌のような
穏かで大きな海を
この目で見たい

こんなささやかなことが
自分にとって大きな夢だった幼い日々

この歌で穏かな海を見ていた。

それは私にとって 祈りの歌だった。


私の祈りの詰まった瓶は
大きな海原をゆっくりと
ゆっくりと流れていった

想いはいつか届く
そして叶う

不思議な力に導かれながら。

***************

「ボトル・レタア」
   歌:野口五郎
  作詞:麻生香太郎
作・編曲:東海林修

「ボトル・レタア」

nori56jp1 at 01:09│Comments(2)音楽 

この記事へのコメント

1. Posted by kako   2007年03月11日 19:17
ボトルレタア懐かしいですね。
コンサートで歌われていましたよね。
この歌を聴くと海を思い出します。
いい歌ですよね。
2. Posted by のりえ   2007年03月11日 22:30
kakoさんありがとう
kakoさんも海のように
安らぎを与えてくださる方です
いつもありがとう。

ほんと
なんだかゆったりとして
心が優しくなれますね。

瓶の中にいっぱいの優しさが詰まっているような
そんな感じがします。
ボトル・レタア
受け取ってみたいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「東北縦貫道路」に寄せて真実