祝福

2008年03月24日

「薔薇」に寄せて

胸から血を流しながら
愛せることがとてもしあわせ
強い痛みを感じるからこそ
生きる歓びもわかる

幸せはいつも
鋭いとげを隠して
甘いかおりは
つかの間の夢を誘う

胸から血を流しながら
人は本当の愛を知り
この胸にただ 
強く抱きしめる

涙で頬がよごれても
ぬぐうこともなく

この心を少女に変えて
ただひたむきに
愛を貫く

胸から血を流すことも
愛の歓び

いつか花開くために
ただ咲き誇るために

本当の愛を知るために

愛されるために。

*********************
「薔薇」寄せて

人を愛することの歓びを
いっぱい教えてもらえた作品。
胸から血を流し傷つきながらも
人を愛せる自分を
本当に愛おしくうれしく感じられます。
パワフルなブラスは 愛の歓びにあふれ
五郎さんの歌声も愛に満ちています。
今聴いてしみじみとかっこいいと思えるすてきな作品。

「薔薇」
   歌:野口五郎
  作詞:麻生香太郎
作・編曲:東海林修


nori56jp1 at 00:55│Comments(0)音楽 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
祝福