「薔薇」に寄せてさくら

2008年04月06日

f90fa7b0.jpg

ともに生きた季節は
この桜散る時
いっしょに散らしてしまいましょう

あなたの罪も嘘も
今はもう
笑って許してあげましょう

満開の桜
風に散る時

花びら舞う嵐の中で
ふたりで生きた記憶も
すべて飛ばして

きっと私は
すぐに忘れてしまうでしょう

さくらさくら
これでおしまい

この世でおきたことはすべて
夢だと言ってしまいましょう

次の世界でふたたび
きっと
めぐり逢えるから

その時はもう一度
はじめからやり直して

もう一度
満開の桜の樹の下で
めぐり逢いましょう

さくらさくら
美しいままで

すべてはきっと
夢のお話。

nori56jp1 at 16:09│Comments(0)めっせーじ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「薔薇」に寄せてさくら