折鶴氏神さまに。

2008年07月31日

虹を見た

7e2ff035.jpg
入道雲と
雷と

青空と
太陽と

不思議な空を見上げる先に
くっきりと鮮やかな虹を見た

燃える夏は

空の彼方で
激しくぶつかり合っている

熱すぎて熱すぎて
どうしようもなくて。

きっと
人の心もおんなじだから


あまり熱くならないで
決してぶつかりあわないで
もくもくと大きく広げないで
ばりばりと轟く音を立てないで

たとえ
美しい虹はそこになくても

静かな空が
私はいい


今の私の思うこと。

静かな心がほしいから。

nori56jp1 at 20:01│Comments(2) 

この記事へのコメント

1. Posted by ひろすみれ   2008年08月03日 08:57


赤く連続するテイルランプ。

凍ったため息のようなブルー。

右へ。左へ。

ターンしながら。

スパイラルを描く。

今日の空は何処までもグレイ。

さよならの国境をめざして。

僕は今日も歩き出す。

昨日と同じ空を見ながら。

2. Posted by のりえ   2008年08月04日 22:11
さよならの国境を越え

新しい世界へ

孤独も時として優しい

さよならの向こう側

それもきっとすてきな世界

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
折鶴氏神さまに。