もっているものぜんぶ彼岸花と秋桜と。

2008年09月14日

十五夜

3a2436ee.jpg

月は十五夜

高い空の彼方から
白い光
心の闇に注いで


夜は闇

すべてを消し去るように
真っ暗に
この心を包んで


ただ
一筋の光
受けとめるとき

尊い光に導かれるように
私はまた
生きていける

今夜は中秋の名月

月は満ち
そしてゆっくりと欠けていく

すべてあるがままに・・・

今このときの
十五夜の清い光
この胸にうけとめよう

そしてただ
美しく生きることを
私は願いたい

nori56jp1 at 21:11│Comments(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
もっているものぜんぶ彼岸花と秋桜と。