観音さま

2008年11月18日

風の中

色づく街
枯葉散る歩道
静かに
さらさらと

ふと振り返る
その道には
思い出のかけら
風に舞う

不足に思うことは何もない
私はいつも幸せだった

そして今も・・・。

人を愛せる自分でいるから。

どんな時もこの胸で
強く抱きしめたい。

その気持ちだけでいいの。

冬に向かう街に
ひとり立つ。

枯葉の舞う音を聴きながら。

ただあふれる愛がこの心にあれば
それでしあわせ。
200811181320001

nori56jp1 at 14:41│Comments(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
観音さま