メリークリスマス「優しい春が」

2009年01月11日

「冬の海」

立っていられないほどの風の中
冬の海を見てる

いつもは穏やかな海も
時に激しい

孤独に打ちひしがれる
この胸の痛みも
本当は ちっぽけなことなの

叫ぶ声も誰にも届かない

すべてをかき消す冬の海の前で
弱い自分をさらけ出して
私は泣いてしまおうか



nori56jp1 at 02:35│Comments(2) 

この記事へのコメント

1. Posted by ひろすみれ   2009年01月12日 19:49

海を見ている。

それは海に映る空を見ているのか。

境界線ははっきりしている。

なのに、どうして、これほどまでに
類似しているのか。

涙と海水の成分分析は行った事はない。
類似していると思われる。
では涙と空も類似しているのか。

はらりとこぼれ着地する直前の一瞬
涙は空に溶ける。
2. Posted by のりえ   2009年01月13日 14:42
海は空の色を映し
いつも私の目の前にある

わたしも 海の水のように
きっと生きてきた

人は悲しいときは空を見上げるの
涙がこぼれるのがいやだから・・・

空と海 繋がっている
それは私の手の届かない遠い場所

生きていたらたどり着けない場所

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メリークリスマス「優しい春が」