「僕にとって青春とは」に寄せてふるさとをあとに

2009年08月24日

「優しい色に」

レースのコースター

優しい色に癒されて
きれいな色に
心ときめく

私という人間は

日々口に入れたものも
耳にする音楽と
吸い込む香りと
目に映すものによって
できているから

できるだけ
きれいなものに囲まれて
自分のお気に入りの中で
生きていたい

小さいこだわりでも
好きなものの中で生きる

レースは私の
幼い頃からの楽しみ

レース糸のかわいい色合いに
この胸は満たされる

少女の時の
うきうきする気持ちを
いつまでも この胸に。

そしていつも
自分なりの美しい人生を。


nori56jp1 at 00:16│Comments(0)人生について 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「僕にとって青春とは」に寄せてふるさとをあとに