「紀元0年」に寄せて。うれしいことは。

2009年10月07日

母からの電話

fc22a4cd.jpg

優しい母の声に
心癒される

初めての舞台を
母は心から喜んでくれた。
お祝いを送ったからね、と
母からの電話に
胸が熱くなる。

「私の時は親がいなかったから
 何もしてもらえなかったけれど
 私が出来るうちは
 のりちゃん 手伝ってあげるからね」

優しく語りかけてくれる母の声
いつも甘えっぱなしできてしまった。

どんな時でも母だけはわかってくれると信じられた。
たとえどんなことがあっても
母だけは私のすべて受け入れてくれた。

こうして喜んでくれる母がいればこそ
私もがんばってこれた。

「手ぬぐいもできたのよ。
 お母さん 喜んでくれてありがとう。
 11月の舞台 楽しみにしてね。」

nori56jp1 at 12:06│Comments(0)家族 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「紀元0年」に寄せて。うれしいことは。