春の雨帰りたいふるさと

2010年03月12日

勝ち負けがあるとしたら。

b8a617f8.jpg


ずっと守られて生きてきた。

ささやかな人生でも
常に恵まれて
思うようにすべて運んだ。

苦労を知らず
雨風も受けず
人と競うこともせず

天の恵みは常に
自分に注がれているように思えた。

こわいものなしで
自信にあふれ
思いのままに突っ走った。


人生に勝ち負けがあることを知った。

「負け」を初めて味わったのは
そう遠くない過去こと。

初めての挫折。

一方的に非難されても
言い訳はしない、と決めていた。
それがせめてもの自分への誇りだった。

負けることも大切だと
やっと思えるようになった。
悔しさも自分を成長へと導く。


自分を見つめなおし
反省して
また新しい自分へと
変わる努力をする。

挫折を知ればこそ見えることも
わかることもたくさんあった。
真実が きちんと見えるようになった。

人を押しのけてまで
たどり着きたい場所なんてない。
そこに何があるというのか。

人生は まだ道の途中。

まだ成果などでなくていい。
今はただ 信じる道を進もう。

nori56jp1 at 17:13│Comments(0)人生について 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
春の雨帰りたいふるさと