大切なことは。「星とタンポポ」に寄せて

2010年08月07日

ペチュニア

c2cd7cc7.jpg

アスファルトの海
焼けつく舗道に
私は生まれた

誰もいない
誰も通らない場所で
ただひとり
精一杯に。


かわいそう、だとか
さみしそう、だとか
言う人もいるかしら。


どこに生まれて
どんな場所に育つか

それは私には選べなかったことだもの



静かに流れていく時間
夏の光
雲の流れ
雨の優しさ
風の心地良さ

いっぱい
いっぱい知ったから

だからこの場所で
胸を張り
最後まで
誇りに満ちて

私の季節

この夏に
全て燃やして

精一杯咲けたら
それでいいの。

nori56jp1 at 17:20│Comments(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大切なことは。「星とタンポポ」に寄せて