ふるさとの秋折鶴を折るように。

2010年09月24日

十六夜

fd35b898.jpg

過ぎて悟りし まことのことは
何を語らん十六夜の月

われ見失う昨日の夢の
目もくらみける光の最中
信じるものは偽りの
儚き夢と今日は知れども

蒼き光 清らかに今
深き闇に注がれり

すべてを知りて
何も語らず
ただ
この胸の内に仕舞いて

いつか神のご慈悲のもとに
導かれることのみぞ願う

見上げる空に
十六夜の月



nori56jp1 at 01:54│Comments(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ふるさとの秋折鶴を折るように。