「新しい夜明け」に寄せてあざやかに。

2010年11月20日

この道を。

08c53bdf.jpg

ただひとすじの
光さすこの道を

私はひたすら進む。

不思議な力に導かれ
ある時は強く
背中を押され

ただ 私はご慈悲のもとに
懸命に進むだけ。

迷いのない
ただひとつの道

まっすぐな道

果てしなく続く道

*******
23日は 師範の試験
長唄「京鹿子娘道成寺」の 
くどきの「恋の手習い」が課題です。

チャンスを与えていただけた
すべての人に感謝して

師匠からの教えは
このときにすべて出し切ることが
師の恩に報いることではないかと思っています。

恵みある人生に心から感謝を。


nori56jp1 at 01:28│Comments(0)人生について 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「新しい夜明け」に寄せてあざやかに。