兎と神さま母の椿

2011年01月10日

ひとことで。

人は

ひとことで
天にも昇り

ひとことで
心を砕かれ

ひとことに
胸を熱くする。

ひとことで
すべてを悟り

ひとことで
心を決める。


すべてを映す
そのひとことで。
DSCF6736



nori56jp1 at 17:37│Comments(2)まとめ | 人生について

この記事へのコメント

1. Posted by なつこ   2011年01月25日 10:12
言葉というのは、簡単であり又とても難しいと思います。それは直接相手に語る時と、文章にして伝えるのでは又、相手に与える印象が違う事だと思います。

特に直接の会話の中では、同じ「よかったわね〜」の言葉も、心がこもっていればそれはとても嬉しく受け止め、口先だけの投げやりな表現となると、反対に否定的にしか受け入れられない事もありますよね。

一つの言葉が励ましになったり、傷つけたりするのですよね・・・

「ひとことで」を読ませていただいて、感ずるものがありました。

この歳になっても学ぶ事がありますね〜〜
ありがとうございました!!
2. Posted by のりえ   2011年01月25日 22:35
なつこさん 有難うございます〜っ

コメントありがとうございますっ
本当に 言葉って 短ければ短いほど
気持ちがはっきりと見えてしまうような気がします。
言葉って 本当に心を映すものだから
多く語らなくてもわかってしまうし
とてもこわいもののような気がします。
一度口にした言葉はずっと消せないし
ずっと残るので
責任ある言葉を発していかなければと思いますね。
やさしさの伝わる言葉を口にできたらうれしいです。

大事な言葉は ひとことで決めるべきなのかもしれません。

 時々ものすごく話されすぎて
聞いているうちにわけがわからない、と思える状態になり
なにが言いたいのか はてなマークがいっぱい頭の中に飛ぶことがあるのですが
そういう時、ひっとしたらこの人の作戦か?
おそるべし、なんて思うこともあります(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
兎と神さま母の椿