ひとことで。役割。

2011年01月15日

母の椿

59b28377.jpg

粉雪舞う
睦月の庭に

耐えて優しい
椿の花よ

母が自分の代わりにと
託してくれた
冬の花

いつもいつも帰りたかった
母の温もりを常に想った

帰りたくても帰れなかった
長い長い年月よ


母の胸はいつもそこにある
だから何でも乗り越えられた

信じる愛が
ねくもりが
そこにあるから。

待っていてね
お母さん
どうか
いつまでも元気でいてね と

そっとつぶやく
淋しき庭で

優しく開く
椿の花よ

nori56jp1 at 15:35│Comments(2)家族 

この記事へのコメント

1. Posted by なつこ   2011年01月25日 11:00
冬の雪降る庭に咲いた椿の花、
離れていても、いつも娘の心の中で、励ましてくれる母親、
母親を想い、愛してやまない娘。
お互いを慈しむ心情が伝わって感動しました。
2. Posted by のりえ   2011年01月25日 22:46
なつこさん ありがとうございます。

私は 母が大好きなので
ただ 母がそこにいてくれる

母だけは
私のことをわかっていてくれる

何も語らなくても
すべてわかってくれて
許してくれると思っているので

本当に幸せだと思っています。

なつこさんも
きっと優しくてすてきなお母さんです
ありがとう

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ひとことで。役割。