役割。春はもうすぐ

2011年01月29日

選択

ある人が言いました。

「自分の考えは
 黙っていては
 誰にも 何も伝わりません。

 だから自分の意見は
 時には はっきりと言わなければ
 なにひとつ 
 自分の気持ちなど
 わかってもらえません。
 だから ここぞという時は
 はっきりと いうべきなのです」と。

またある人が言いました。

「それを言ってどうなるのですか。
 すべてを言ってしまったらおしまいです。

 なにもわかってもらえなくてもいいではないですか。
 自分さえ わかっていれば
 人にわかってもらわなくてもいいのです。」と。

どちらも正しい。
とちらの考えも間違っていない。

どちらを選ぶか、
それは自分しだい。

自分の考えを貫くだけ。


私は出来れば 後者でありたいと
いつも思う。

ひとそれぞれ
貫ける想いがあればいい。

自由に決めれば それでいい。

nori56jp1 at 01:18│Comments(2)人生について 

この記事へのコメント

1. Posted by 菫草   2011年01月30日 19:48
とても深いお話ですね。どちらも正しいと思います。とても難しいですが。
最近、わたしは、この局面に出会いました。 わたしは 後者を選びました。
正しいか正しくないかではなくて、 すべてを言ってしまうのが 本当に良いのかと 自問自答した結果でした。
言わぬが花 と言いますね。 話してわかってもらえる場合と、話さずとも わかってもらえる場合と有りますね。

とても考えさせられるお話でした。
自身の信じる道を進む、なにやら 歌の歌詞みたいですが 自分を信じる大切さも必要だと感じました。

寒さの中 どうかご自愛くださいね。
2. Posted by のりえ   2011年01月31日 01:19
菫草さん ありがとうございます。

生きている中で
想いが伝わらないままに終わってしまうこともあります。
残念なことですけれど 
それはそれで一つの学びとして
人生、自分なりの筋を通したい、って思います。

言葉は 正直で
心の中をすべて映してしまうし
口から出た言葉は
決して消えないものだから
とても大切にしたいな、って思いますね。

>最近、わたしは、この局面に出会いました。 わたしは 後者を選びました。

人は自分を守るために
ついついいろんなことを言ってしまいます。
何も言わないでいられるというのは
素晴らしいことです。
私もそうでありたいな。

けれどまぁ しょーもないことを言って大笑いできる
心が許せる相手がいるということも幸せなことですね。

大事な局面こそ
言葉は大切にしたいですね。

いつも菫草さん
考えさせられるすてきなお話をありがとう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
役割。春はもうすぐ