「もしも桜が」わたしのはなし

2011年04月11日

満開の花の下で。

201104111154000

桜の花 四月の空をいっぱいにして
風誘う午後に

ただひとり
花びらの中立ちつくす

乱れ散る花びらは
生きている証し

この胸の傷口を防ぐように
花びらが注がれる


桜吹雪の中
泣いてしまいたい

やがて花びらに埋めつくされる
満開の花の下で。

nori56jp1 at 13:10│Comments(0) 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「もしも桜が」わたしのはなし