れんげの花にうずもれて。何も言わなかった。

2011年05月08日

5月の風に。

c4f0f32e.jpg
5月の風に乗って
おかあさんは突然逝ってしまった

苦しみに耐えながら
最後まで生きる手本を見せてくれた

おかあさんが教えてくれたこと。
いつもきれいに掃除をすること

おかあさんが教えてくれたこと。
何事も手を抜かず全力で人のために尽くすこと。

おかあさんが教えてくれたこと。
人に迷惑をかけずに 胸を張って自分の生き方を貫くこと。

強い強いおかあさん。
負けず嫌いのおかあさん。

最後まで
強く
最後まで
闘って

だけど

病気には勝てなかった。

私はいつも思い出す
おかあさんの好きな花が
咲く季節には。

私はいつも思い出す
5月の風に ひとり
吹かれる日には。

おかあさんの貫いた
その誇りを受け継いで
私はしっかり生きていく。

私を守ってくれた
おかあさんの分まで

せいいっぱい。

****
5月1日、義母が天に召されました。
本当に 最後の最後まで
尊敬できる 生きる姿でした。

nori56jp1 at 09:00│Comments(4)家族 

この記事へのコメント

1. Posted by 菫草   2011年05月08日 10:27
薫風に乗って おかあさんは天国に旅立たれて行かれたのですね。

強靭な精神のなかに やわらかで優しくもあった おかあさん
きっと大地のような海のような方だったのだろうと。

今の季節 おかあさんを想う 花は
カーネーションですょうか

天に召された おかあさんの手に 白いカーネーションが見えて来ました。

「笑ってる こちら向いてる カーネーション」by菫草

あぁ おかあさんが笑顔でカーネーションをしっかりと手に握って天国から此方を見ています。

満天の 星に合掌 花八ツ手

菫草
2. Posted by のりえ   2011年05月09日 11:26
菫草さん ありがとう。

すてきな俳句 義母にも届いていると思います。
本当にありがとう。

とにかく みんなを圧倒するほどに
パワフルな義母でした。

あれほど朝から晩まで掃除が出来る人は
他にいないのではと想うくらい
素晴らしくきれい好きで 徹底していました。

強い義母でしたが
花をながめるときは 少女のようでした。
いつも大切に 花も育てる人でした。

そのことを 菫草さんの コメントを拝見し
とても思い出しました。

潔く 美しい生き方を
私も見習いたいと想っています。

菫草さん ありがとう。
3. Posted by のんこ   2011年05月13日 09:37
ご冥福をお祈りします。すてきなのりえさんが尊敬する方なのだからきっと素敵な方だったんだろうなと想像します。花をうまく育てる人は「green finger」と言うそうです。うちの義母もそうです。私はfire finger で
「枯らすの得意」ですけど。^^;
4. Posted by のりえ   2011年05月13日 16:33
のんこさん ありがとう。
去年の8月、義母が入院してから
私たちも必死で動いたのですけれど

母も最期まで生きる望みを胸に闘ってくれたのですが
病気には勝つことができませんでした。

人生の儚さ
そして
女として生まれてきた この切なさを
今 とても感じています。

ともすれば虚しさに襲われますが
義母の分までがんばっていきたいと思っています。

「green finger」・・
すてきな言葉を教えてくださってありがとう。

亡くなる前に
近くの総合公園に桜の花を見に一緒に行って
その中の植木屋さんで
木瓜の白い花を見つけ 大喜びで買って
うれしいうれしいと言っていた義母の喜んだ姿を今でも
思い出します。

大切に育てたいと思っています。

のんこさんのお優しい言葉
本当にうれしいです。
心からありがとう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
れんげの花にうずもれて。何も言わなかった。