ほんとは春は。待ちぼうけ。

2014年04月05日

おかあさんが 教えてくれた。

DSCF5973

編み物は
おかあさんが
教えてくれた。

忙しい中でも
おかあさんは
楽しそうに編んでいた。

「おかあさん
 おしえてね
 私も編んでみたいの」

本当は
おかあさんのそばで
おんなじことが
したかっただけ

うれしくて
いっしょうけんめい覚えたの

優しいおかあさんは
「上手ね」、ってほめてくれた

いつもどんなことでも
私をほめてくれた

私はおかあさんがほめてくれるから
なんだってがんばれた

なかなか帰れないけれど
わたしはおかあさんがいてくれるから
優しい気持ちでがんばれる。

おかあさんは人を
責めたりはしなかった。
何があっても
人のせいにはしなかった。

だから私も
人のせいにはせずに
いつも穏やかに生きています。

桜が散ったら
帰ろうかな

優しいおかあさんに
逢いたくてたまらなくなったから。

写真は私の編んだドイリーの最新作です。
元気が出る色どりの糸で楽しく編めました。


nori56jp1 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)家族 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ほんとは春は。待ちぼうけ。