襟を正し。桜色

2014年04月10日

四月の海

DSCF5997

四月の海に
ひとり立つ

誰も来ない
四月の海

四月の海に
春を求めても

知らん顔して
波を打ちつける

「春なんてつまらない季節さ。
みんな桜に夢中だからね」

岩は黙って受けとめている。
もう少しの辛抱だと
岩は黙って耐えている。

白く広がる波しぶき

四月の海は
少しさみしい

強い風のせいにして
荒れている

忘れられたと思い
荒れている




nori56jp1 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)まとめ | 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
襟を正し。桜色