あなたとわたし八重桜

2014年04月13日

桜吹雪

DSCF5988

桜吹雪に憧れて
いつも桜の木の下で
風に舞う花びらを受けとめた。

潔く、美しく散る桜は
生きるお手本だから

いつも私も桜のように、
潔くと願った。

つらいことが多かった。
けれど必死でしがみついていた。

はじめからすべてわかっていたのに、
なかなかこの心は頷かなかった。

けれどやっと、

やっと今

すべてを悟り
この心が頷いて

新しい扉を開こうとしている。

この心にやっと
憧れの桜吹雪。

前も見えないほどの
嵐のような桜吹雪。



***
写真は今年の岩国・錦帯橋の桜です。
今年は桜吹雪の中に立てました。


nori56jp1 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あなたとわたし八重桜