箱入り娘ふるさとの川に立ち

2014年04月19日

もう一度父と。

天国の入口には
きれいな川と、
美しい花が咲いているのでしょう。

わたしがもし天国に行ったなら
わたしは父のところに行って

もう一度 父といっしょに
魂の修行をしようとおもうのです。

もっとちゃんと愛情表現できるよう。

もっとちゃんと愛されるひとになれるよう。

出来の悪い親子だけれど
わたしは父の娘だからしかたないのです。

どこまでも私は父の娘なのです。

だから
魂になっても・・・・

父と一緒に修行するのです。

そして今度こそ父に

父に
甘えさせてもらいたいと思うのです。
securedownload

***
写真はm.mさんの写真で舟川べりです。有難うございます。
あまりに美しい写真で 天国の入口のようだと感じました。
ふと 天国の父を想いました。
そして今日は父の一周忌の法要で田舎に帰ってきました。



nori56jp1 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)家族 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
箱入り娘ふるさとの川に立ち