どの道を。愛と誇り

2014年11月14日

すべての神さまが。

すべての神さまが
わたしの願いを叶えてくださるわけではないけれど

わたしの 本当の気持ちは
神さまにはお話ししているから

いつかどこかの神さまが
わたしに手を差しのべてくださって

この胸の中にある願いが

ずっとずっと先でもよいから
叶いますように、と
祈っているのです。

この世は

捨てる神あれば拾う神あり、
というけれど

拾っていただける神さまが
きっといると信じて

今はただ
きちんと生きるのみだと
自分に言い聞かせます。

DSCF6478


nori56jp1 at 00:11│Comments(0)TrackBack(0)人生について 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
どの道を。愛と誇り