2015年02月17日17:17悔い
今の自分であれば
間違うことなどなかった。

けれど
まだ若かったから。

必要とされることもなければ
愛されることもなかった。

ささやかな出来事も
語りあえず
笑いあえず
小さな喜びもわかちあえずに。

何も
わたしにできることなどなかったことを
今になって悔いている。

愛されることが

誇りと尊敬の上に成り立っていること
これから 肝に銘じて
わたしは生きていく。

DSCF6677




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字