雨に濡れた萩の花怯え

2016年08月26日

夕陽

大切なものを
いつまでもこの胸に留めておくために

人は 孤独に耐えるものなのですね。

生きてきた日々を
後悔に変えないために

人は寡黙になるものなのですね。

言いわけもせず
孤独に耐えてたどり着く
人生の夕暮れには

微笑んで振り返る 美しい記憶が

この胸の海を 紅く染めながら
わたしを満たしてくれるのでしょう。

id-355489872


nori56jp1 at 12:56│Comments(0)TrackBack(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
雨に濡れた萩の花怯え