2016年11月03日

その日のために。

心に抱えた
伝えたい言葉。

わかってほしいこの想いも

私はきっと言えないままに
この世界から消えていくのでしょう。

けれどそれは
私が なにより成長した証し。

だから
どんなに苦しくても
私は背を正し

口は開かず
心の中で抱きしめながら
生きていくのでしょう。

あたたかい光に包まれ
すべてが報われるその日のために。
29a3e9dd_convert_20161207221437



nori56jp1 at 20:59│Comments(0)TrackBack(0)人生について 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集