2017年02月02日

何かを犠牲に。

何かを犠牲にしなければ

自分を原因として、悪いことなど起こらない。

何も起らない人生があるならば

何も犠牲しなかった自分を
褒めてあげていい。

特別な幸せは
大きな犠牲の上に成り立つ。

夢を叶えた人が
振り返った時、
幸せだった、と
思えるとは限らない。

本当はその逆だった、と思うことだってある。

人生は
過ぎてみなければわからない。

叶わなかったとしても
振り返る時 これでよかったと思えることもある。

何を願い
何を祈ったか。

すべての行いは

人生が終わる時
微笑んで 晴れやかに
振り返られることを考えて
動けばよい。
id-412387039


nori56jp1 at 20:12│Comments(0)TrackBack(0)人生について 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集