2017年10月30日

そろそろ自分を。

誰も傷つけないために
誰も悪者にしないために

何もこわさず、
何も語らずに

すべてを自分の責任として
乗り越えてきたことを

誰も知らなければ
誰も褒めてはくれないけれど


そろそろ自分で
褒めてあげてもよいかな、と思うのです。
id-5212043581



nori56jp1 at 09:19│Comments(0)人生について 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集