2021年05月07日00:39執着が妨げになる
「執着が妨げになる。」
私も やっとこの年齢になって
いろんなことが受け入れられるようになりました。
これまでは 頭ではわかっていても
どこかで納得できなかったことが たくさんありました。

年を重ねないとわからないことがある、ということを実感します。

考えてみると 私の人生、
金銭的に困ったことはなく、
また 仕事運にも恵まれてきたように思います。

けれど そう思えるのは自分が
お金や仕事に執着していないから気にならない、
ということではないかなぁ、と思うのです。

もし 私ではない別の人がこの人生を生きていたら
これでは不足だと感じるかもしれません。

考えてみると 私は そういうことについては
淡々と受けとめたり、動いたりできるからではないかと
感じるようになりました。

人間、
これだけは頑張って結果を出したい、
これだけはやり遂げなくてはならない、
これだけは絶対失いたくない、 と
執着するものに限って

結果は出ず、
途中であきらめることとなり
手放すようになってしまうような結果になる、のではないかと
生きてきて 感じます。
そうなる理由は 執着するがゆえ、
自分を見失うからです。

これ以上頑張れない、
これ以上の事は出来ない、という
自分の限界のところまで頑張っても
そういう状態での極限状態では すべての歯車が狂ってしまい
報われることはありません。

そういう面で 私は大変未熟であった、
という気がします。

普通に 淡々と 動くことがいかに大事か、
そのことを最近とても考えますし、
前の自分より 成長できたような気がします。

すべては 経験したことによる学びがあればこそですが
色々な事が冷静に見える今、これからの人生は
私は それほど失敗することはないと考えています。

(2015.08.29)

コメントする

名前
 
  絵文字