動物

2014年07月14日

めだか

大きな川も
強い流れも知らないの

しずかな
しずかな
小さな場所で

ひっそりと暮らしてる

何も困ることはないの
こわいことも
さみしいことも
おなかがすくこともない

しずかな場所で
身を寄せ合って

いつも守られて暮らしてる

違う世界を知らなければ
何も不満に思うこともないの。

これがわたしたちの、ちいさな世界。

ちいさいけれど
平和な世界
DSCF6234

***
写真は わが家で飼っているメダカです。
火鉢を利用して メダカを五匹。
小さいけれど 丈夫で元気。
見るたびに、1、2、3、4、5!!
数えて安心。
ほっとして 癒されています。


nori56jp1 at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月14日

猫のプライド

DSCF5323

しょうがないでしょ
所詮みなひとりきりよ

生まれたときも
死ぬ時も

だって仕方ないでしょ

自分の運命なんて
自分で決められないんだもの

アタシは猫だけど

縛られないで
生きていくのよ

ひとりでいいのよ
それが自由ってものでしょ

アタシを見習いなさい

知らん顔して
通り過ぎればいいのよ



nori56jp1 at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月02日

おしゃべりなツバメ

やぁみなさん
今年も戻ってきましたよ。

「一年間のご無沙汰でした。」

あれ、
これはちょっと
時代遅れの挨拶だったかな。

オホン!

今日はお天気も良くて
風も爽やかでゴキゲンですね。

なんてったって五月ですから
ぼくはなんだか最高の気分です。

だからぼくは
みなさんの近くまで来て
ご挨拶しているところです。

あまりに近いので
びっくりされてますが
今日は時別ですよ。

どうです。
なかなかいい声でしょう。
自分でも驚いてます。

そしてぼくはとてもおしゃれで、
ほら、のどが赤いだけではないのです。
今日は特別、青い帽子で決めてみました。
いやぁ、キマッター、って感じです。

そこでぼくに見とれているアナタ、
ご清聴ありがとう。

飛べないのではないのですよ。
ついつい気分が良くて
おしゃべりしすぎてしまいました。

またしばらくお世話になります。

では、またお逢いしましょう。

DSC_0565

***
お買いものに行ったスーパーの
手が届きそうな近い場所で
ツバメがゆうゆうとくつろいでいて
しぱらく 私も微笑んでながめていました。


nori56jp1 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年04月18日

箱入り娘

わたしはここの箱入り娘

大事に育てられて
わたしはわがまま放題

わたしがかわいいって、
わたしを見るたびに
みんなメロメロな声をあげて

あんまり甘やかすから

わたしだって
こまっちゃうのよ

おこってもふくれても
みんなうれしそうに
わたしを見て
かわいいね、って言うの

だからわたしは
言うことも聞かず

今日はどんないたずらをしようかと考える。

わたしはちょっぴりさみしい箱入り娘
DSCF5291

***
わが家のピーちゃんの雛の頃の写真です。


nori56jp1 at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile
Recent Comments
Archives
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
☆野口五郎☆
詩集