まとめ

2010年04月06日

「さらさら さらさら」

8637590e.jpg

さらさら さらさら
風に舞う

優しい春が
舞い降りる

涙をふいて
見上げた空に

さらさら さらさら
薄紅の

かわいいハートが
舞い降りる

 春がきたよ
 春がきたよ

 またもう一度
 歩き出せるよ

 花びらの絨毯
 あなたのために

 こうして
 こうして用意した

さらさら さらさら
あなたのために

優しい春をつれてきた

見上げる空に
花吹雪

さらさら さらさら
花吹雪


nori56jp1 at 15:06|PermalinkComments(0)

2010年03月30日

桜と十五夜お月さま

2c8f722a.jpg
十五夜お月さま
孤独な空より

見下ろす闇に
白い白い桜がもえる

 私は私はここですよ

 お話ししましょう
 こんな夜は

 十五夜お月さま
 あなただけ
 私のおはなし
 聴いてくださいな

十五夜お月さま
言いました

 わかっていますよ
 あなたのことは
 けれど私もあなたも
 美しく生きることがすべて。

 どうぞ何も語らずにいてください
 それがあなたと私の宿命。

十五夜お月さまと桜の花は
静かに静かに夜の中

優しい優しい夜の中。


nori56jp1 at 02:13|PermalinkComments(0)

2010年03月18日

春の風

0bbfe07c.JPG

春の風
春の風
やさしい

さよならを乗り越えて
ひとり立つ君に

さぁ行きなさいと
ささやく

花は舞い
風の中
どこまでも・・・

さみしさも
乗り越えて

君もきっと飛べるから

たどり着ける
新しい場所


誰かがそこで
君を待っている


孤独を乗り越えて
新しい世界へ

春の風
春の風
見守っているよ


nori56jp1 at 01:58|PermalinkComments(0)

2010年01月24日

春、晴れた日には。

1.
春の日 見上げる空
まぶしい光満ちて
この手を空にかざし
幸せを叫ぼう

心を塞いでた
哀しみもいつか消えて

乗り越えたあの日々が
今は僕を支えてくれる

心も弾むよ 今
輝く春に

2.
あの頃 僕はいつも
生きる意味を探して
傷つき 迷いながら
夢を求め続けた

こんなにも愛されて
生きていることを知った

乗り越えていく日々に
大切なことを僕は知った

あぁ心が弾むよ 今
まぶしい春に

あぁ心は弾むよ 今
輝く ルル・・ラララ・・春に。
201001270028000


nori56jp1 at 01:08|PermalinkComments(0)

2009年12月01日

決めるのは。

ba81797c.JPG

決めるのは
いつも自分自身。

ただ黙って
静かに物事は行うもの。

前に進むも
身を引くも

静かに自分の中で
考えること。

騒がず
失望せず
淡々と。

すべては
自分の人生だから。

起きたことのすべてに
意味はあるから。

去るときは静かに。
何も語らずに。

残るものは
感謝だけなのだから。

それが人としての誇り。

nori56jp1 at 01:59|PermalinkComments(0)

2009年07月15日

残像

200907151931000

空が
空が
燃えている

夕焼けは
甦る記憶

押さえても
閉じこめても

それは大きな
光の塊となって
あふれ出している

この胸に焼きついた
強い 強い残像

この胸を焦がして
生きた記憶

いつまでも消えない
記憶という名の炎

nori56jp1 at 21:31|PermalinkComments(2)

2009年02月18日

「優しい春が」

5c4f7943.jpg

優しい春がもうすぐだから
さくら色のレースを編んだ

優しい春の香りがした
静かに花は咲いていてくれた

もう一度心を
少女に戻して

もう一度愛を
始めてみよう

ある日 強い春の風が吹いて
春を知らせる便りが届いた

さみしい胸に降り積もった
白い雪は いつかとけていた

もうすぐ春が
春がくると

ささやく声が耳元で聴こえる


優しい春がもうすぐだから
さくら色のレースを編んだ

うれしい春はもうすぐそこに。

nori56jp1 at 10:52|PermalinkComments(0)

2008年12月25日

メリークリスマス

200812241319000
メリークリスマス
聖なる夜に。

メリークリスマス
祈りをこめて。

星が瞬く満天の空に
愛をこめて祈ります。

いつかこの想いが届きますように。
いつか温かく通い合いますように。

すべての苦しみを消し去って
あなたの心が穏やかに満たされますように。

尊い鐘の音が響きわたる
この闇の中で。

Merry Christmas
34c7d23b


nori56jp1 at 23:59|PermalinkComments(0)

2008年09月26日

彼岸花と秋桜と。

dfd2c5e1.jpg

彼岸花と秋桜

秋の青空のもと
一緒に咲いてる

彼岸花は几帳面。
筋を通して お彼岸に
背筋を伸ばしてきちんと咲いた。
今年もきっちりお約束果たし
誇りをもってしゃんとして。

ところがせっかく咲いたのに
自分のそばでは秋桜が
ふわふわゆらゆら咲いている。

せっかくきちんと咲いたのに
秋のお空も見えづらい。

私だけを見て欲しいから
葉っぱもつけずに
真っ赤にきれいに咲いたのに。

彼岸花はたまらなくなり
秋桜にこう言いました。

「あなたとは私は違いすぎる。
 気ままで風まかせなあなたの生き方が
 私にはわからない。
 自由でふらふら いい加減
 それでいて優しげに咲いて
 いつもみんなに愛される

 あなたのそばで
 私は咲きたくはないの。」

そうしたら
コスモスは身体を自分に近づけるようにして
微笑んで言いました。


「私もあなたと同じ秋に咲く花。
 私もあなたの仲間です。

 そして私もあなたと同じように 
 悲しみもいっぱい知っています。
 だからこそ こうしてあなたと同じ季節に
 こうして咲いているのです。
 私は風にこの身をあずけながら咲くことしか出来ません。
 私はあなたの美しさもよく知っています。
 決して私は空ばかり眺めてはいません。
 あなたのそばで
 あなたが誇り高く咲いている姿もいつも見ています。

 だからどうぞ私もいっしょに
 あなたのそばで咲かせてくださいな」

彼岸花は何も答えずに
黙っていましたが
本当は胸が熱くなり
ますます赤く咲きました。

対照的な二人だけれど
いつしか二つの花は打ちとけて
静かな丘で空を見上げて語らいました。

秋の空は より青く澄み切って
ふたつの花を包んでいました。

秋風もうれしそうに
いつもより優しく吹きました。

彼岸花と秋桜と。

静かな秋の物語。


nori56jp1 at 01:08|PermalinkComments(2)

2008年09月10日

もっているものぜんぶ

db2540bd.jpg
私の持っているもの全部
全部あなたにあげる

そして私の手の中には
何もなくなってしまっても

何も残っていなくても

いいの
私は本当に

本当にうれしいから。

私の持っているもの全部
全部あなたにあげる

それですべてが終わってしまっても

幸せな想い出は
この心に。

いつまでも残る
あふれるほどの幸せな記憶。
6989798_447671873_1large


nori56jp1 at 15:42|PermalinkComments(0)

2008年07月03日

最後に残るものは

8ea0ab1f.jpg

最後に残るものは

笑顔
ぬくもり
幸せな記憶

心の宝箱に
すべて詰めても
入りきらないほどの歓び

生きていれば
うれしいこといっぱい。

恵まれた人生、
天の恵みに心からの感謝を。
6989798_447671867_1large


nori56jp1 at 00:14|PermalinkComments(2)

2008年06月21日

白い紫陽花

e843bd72.jpg

雨に濡れ
光を放つ 
白い紫陽花は

ひたむきで
一途で
純粋な心に似ている

心変わりも
気まぐれも
移り気も

すべて知っても

変わらない
この心でいられる

6月の白い紫陽花

大好きな花
DSCF6998



nori56jp1 at 08:00|PermalinkComments(0)

2008年05月21日

五月は風

5ead3f92.jpg
五月は風
花は薔薇
薔薇は香り
また風の中

わたし今
花びらの中で
五月の景色を見てる

さらさらと
風がふいて

心とかす
甘い香り
一面に満ちて

花びらの中
身をひそめても
しあわせが
あふれてる

わたし今
五月の中で
すてきな夢を見てる

また風の中
甘く香る
薔薇の季節
五月は風

nori56jp1 at 01:32|PermalinkComments(0)

2007年12月21日

冬がきても。

3f52d2fb.jpg

冬がきても暖かい
心がとても温かい

街の灯りも
人の笑顔も

みんなとっても温かい

私を必要としてくれてありがとう
見守ってくれてありがとう

とてもうれしい

出逢えて本当によかった
こんなに広い世界の中で。

こんなに心が温まる
うれしい冬がくるなんて

感謝の気持ち
胸にあふれる
1201


nori56jp1 at 01:15|PermalinkComments(0)

2007年11月16日

愛を貫くために

416409d6.jpg

愛を貫くために
孤独があるのでしょうか

それは闇に輝く月のように。

すべてを守るために
苦しみはあるのでしょうか

わが子の嘆きを知る母のように。

人生に起こるすべての意味を
私は受けとめます。

どんなに辛くても
私は孤独と向き合い

伝えたい言葉も
すべで呑み込んで

私はただ 手を合わせ
祈りを捧げます。

いつかこの想いが
私の誇りになることを信じて。

愛を貫くために。

nori56jp1 at 10:35|PermalinkComments(0)

2007年09月14日

秋の中で

3c754e63.JPG

秋の風が
こんなに優しいなんて
知らなかった

秋の空が
こんなに美しいなんて
知らなかった

沁みる
沁みる
この身に沁みる・・・

秋でよかった

この季節でよかった

きっと
背中に翼が生えて
私は空へと飛んで行ける

あのやわらかな 光の中へと・・


nori56jp1 at 06:25|PermalinkComments(0)

2007年07月25日

過程

大切なことはいつも見失う。

目の前にあることだけを見て
喜んだり嘆いたり。

けれど一番大切なことは
物事の過程にある。

過程を愛おしむ
人生はうれしい。

人生はプロセス。

過程があればこその余韻。
topDSCF6966


nori56jp1 at 09:50|PermalinkComments(0)

2007年07月24日

本当のしあわせは

本当の幸せは
すべてをあきらめた時にわかる

本当の気持ちは
すべてから決別しようとする時にわかる

すべてを失う覚悟が出来た時
真実が見える

だから
傷つくことにも感謝できる

私が私らしくいられるための
すべて必然の出来事

本当の幸せに
気づくための出来事。
DSCF6222




nori56jp1 at 21:11|PermalinkComments(0)

2007年04月15日

ピンチはチャンス

もうだめだ・・・そう思うときこそ
その人の力が試される時

がんばっても
結果がでないこともある
なんのために
がんばってきたのだろうと
グチを言ってしまいそうなときもある

だけどそんな時こそがチャンス

謙虚になって
振り出しに戻して
頭を切り替えて
もう一度考え直せる時

うまく行かなかったことも
学んだ事は
自分をつくる大切なエッセンス。

そして自分が
どこから見ても
恥ずかしくない自分なら

正々堂々胸を張って
もう一度最初から動けばいい

自分を信じて すべてを乗り越えて
もう一度動けばいい

人生はきっと
ピンチがチャンス。

前に進もう。
DSCF6835


nori56jp1 at 07:38|PermalinkComments(0)

2006年05月19日

ゆっくりと

ゆっくりと
歩いていこう

今がすべて
今しかないと
自分を追いつめるのはやめて

明日がある
明日もある

そう思うことも
自分を大切にすること。

がんばろう
がんばってます
がんばらなくては

ずっとずっとそう思ってきたけれど

ほんわりと
生きることも大切

今だけにとらわれないで
もっと先も見つめて。

私らしく
生きるために。
10


nori56jp1 at 17:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年02月03日

花は一瞬に

花は美しいけれど
美しいまま終わることはできない

美しいままでいられないからこそ
わたしたちは
美しい一瞬を心に焼きつけようと
静かに花をみつめる

心が和むひととき

人は誰も
永遠の美しさに憧れるけれど
永遠に続く美しさは
もしかしたらむなしい

目に見えるものは
常に変わっていく

目に見えないものの中に
永遠があるような気がする

花は枯れていくけれど
次々に花を咲かせられたらいい

人もまた
自分なりの花を。
DSCF6736


nori56jp1 at 04:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

むらさきかたばみ

むらさきかたばみは
幼い日のわたし

今もそばで咲いて

あの日の瞳で
わたしを見つめてくれる花

そして
むらさきかたばみは
わたしの幸せな記憶
DSCF7054


nori56jp1 at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)